diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まるで夢を視ているかのよう

こんばんわ、MIEZAです。
この前の記事でも書いているとおり、ボーカルさんが見つかりました。
しかも、二人も
(そんな大事なことは、ソレ子やイケ子達には喋らせません)

正直、ビックリしています。
以前ボーカルを募集したときは募集から数ヶ月たって、ある日突然一人が応募してきた(しかもその娘とは活動に対する意識のズレから実績を残せず道を違える事になりましたが)だけだったので、今回もそんなものなのだろうと思っていましたが、募集開始の3日後に応募が(俺基準で)殺到したのには本当にビックリしました。

そして、応募者の方の中から、millefueiさんと天乙さんに片やメンバーとして、片やゲストとして参加していただくことになったのだけど、お二人とも経験も実力も、現在のソアーが望みうる以上のものを持った方々なので、本当に参加していただけることに感謝しています。
諸般の事情で、冬コミには天乙さんのみ作品に参加していただくことになったのだけど、先に送ってもらったアガナイノハナの仮歌を聴いて、すげぇゾクゾクしてる。
特にアガナイは俺もまじんも女性に歌ってもらうことを熱望していた曲だけに、完成がすげぇ楽しみ。
そして、お二人に参加してもらう予定の来年の春M3の作品をもう今から構想しているのだけど、ものすごく、すげぇものが作れるんじゃないかと予感している。

でも、それは予感でしかないのだ。

その予感を現実にするために俺が頑張らないといけないのだ。
彼女達に負けないように俺もいい曲が作れるように頑張ります。




あ、まじんのこと忘れてました。

まじんは高校時代からの友人で、大学生活を経て、今じゃ「お前のパイ生地菊練りしてやろうか!?」「だったら俺はお前の母ちゃんろくろで回してやる」てな位の仲です。
奴にはソアーが活動を始めて以来、コミケのサークルチケットを餌にいろいろ手伝いをさせていたのだけど、DTMに関ってるくせにパラメタいじりが苦手な俺を見かねてVOCALOIDのパラメタをいじったのをきっかけにメンバーに引きずり込みました。
今じゃ俺のできないことの大半を押し付けています。
ただ、正直な話、活動の方向を決めるのに、彼の存在はでかいのですよ。
彼がいなかったら、いつまでもソアーの音は汚いままだったでしょう。

一時期、「一人じゃないと音楽はできない」とまで思っていたけど最近改めて「一人では音楽はできない」と思い始めています。

個人のサークルから集団のサークルになりましたけど、今一番ソアーの活動が楽しくてしょうがない。
2008年はソアー的にすげぇ年にしたいと思うので、皆さんマジでよろしくお願いします。

まずは冬コミ。仕事がヘヴィで結構タイトですけど、俺がロックンロールたりえるためにも、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 02:32:14|
  2. コラム

新メンバー加入のお知らせ

この度、soreG.O.に新しいメンバーが加入しましたので、お知らせさせていただきます。

新たにsoreG.O.に参加するメンバーはmillefeui(みるふぃ)とまじんの二人となります。

millefeui(みるふぃ)は個人サークル「吸血歌姫」をはじめ、数々のサークルでの活動歴があり、多くの作品に参加した実績を誇るボーカリストです。
soreG.O.でのmillefeiの作品参加は2008年からとなりますが、その経験をsoreG.O.でも存分に発揮することを今から期待しております。

まじんは、soreG.O.活動開始当初からイベントでの売り子などの手伝いとして参加していましたが、「混沌ノスタルジア」でVOCALOIDのパラメタを担当するなど、次第に作品製作に深く関わるようになり、この度正式にメンバーとして加入することになりました。
DTMに関わるようになってから間もないため、技術的にはまだまだこれからの人間ですが、今後も制作担当としてミキシングや作曲・演奏以外の技術的な部分でsoreG.O.の活動に関わることになります。
冬コミの新作「ミクにハラスメント」はまじんがすべてのVOCALOIDのパラメタを担当し、現在鋭意製作中であります。是非ご期待ください。

さらに上記二人の新メンバーに加え、ネット声優としてご活躍されている天乙准花さんにも今後のsoreG.O.の活動に参加していただけることになりました。
その第一弾として冬コミの新作「アガナイノハナ」にてボーカルを担当していただけることになりました。

新メンバーと新たな協力者を迎えてよりパワーアップする今後のsoreG.O.にご期待ください。

  1. 2007/11/29(木) 02:03:54|
  2. ニュース

はじめまして。ボクまじんです。

はじめまして。プロファイルだけにはのっかってたまじんです。

なんかMIEZAが「メンバーふえたから紹介するー」
っていってたので、書いてます。

えー……
んー……

何かけばいいんだ?
ま、いいや軽い自己紹介。

1.性別


2.名前の由来
小学校のときつけられた「食欲魔人」から

3.年齢
MIEZAとおなじ
四捨五入で三十路。あこがれるよ。三十路。男は30から。

4.好きなもの・こと
時間。時間。時間。これが私には必要です。
とってもとってもとっても。

5.好きなアーティスト
ACIDMAN,VIVE,9mm Parabellum Bullet,LAST ALLIANCE,タイナカサチ,音速ライン,GITANE,ムック

6.嫌いなもの
労働

7.FOREVER LOVE


こんなところです。典型的なオタクです。よろしくです。

あぁ、それとこれだけはいっておこうとおもったので
この場をかりてひとつ。

「ソアージーオー」とかくそいいにくいので、
「ソレゴー」とよんでもらってかまいません。むしろそうよんじゃってください。
MIEZAがみとめねーとかいいそうですが、私の権限において許します。
ソレゴーです。ソレゴー。

それではいずれまた。
  1. 2007/11/29(木) 00:30:54|
  2. コラム

冬コミ新作は二本立て!

イケ子:はいはーい! 皆さんこんばんわ!
ソレ子:……こんばんわ。
じー子:今回は、冬コミの新作情報をお送りいたします。
い:しかも、今回はまさかまさかの新作二本立てですー!
おー子:相変わらず無茶をしますわね、MIEZAは。

■新作そのいち。 「ミクにハラスメント」
い:冬のリテイク祭りー!
そ:……こんばんわ、初音ミクです。
い:何言ってんのソレ子!?
お:という訳で、新作一枚目は初音ミクメインの作品になりますわ。ソアーの楽曲の中でも特に激しい3曲を初音ミクさんに歌わせようという、そういう企画ですわ。
じ:初音さんは普段ロックは歌わないんですか?
そ:……滅多に。
じ:今回のソアーさんの曲を歌ってみて、どんな気分ですか?
そ:……MIEZAなんて死んじゃえばいい。
お:今回の作品で誰かをミックミクにする前にMIEZAがギッタギタにされるんじゃないかしら?

□ミクにハラスメント
収録予定曲:
M1:ディストーテッドハルヒズム
M2:just my song for you
M3:AFTER FATE

■新作そのに。 「アガナイノハナ」
お:またですの!?
そ:……何度目だナウシカ……
じ:この曲は、ソアーさんが同人イベントに参加し始めたころからある曲で、Fate/stay nightのヒロイン、間桐桜さんのノーマルエンドをみたMIEZAさんが号泣しながら作り、これまでに何度か作品に収録されており、これがダウンロード版を含めると四回目のリリースになります。
お:そんなに出してどうするつもりなのかしら?
じ:実は今回はソアーさんの今後を左右する「アレ」がついに実現しまして、その節目ということで、MIEZAさんとまじんさんがリテイクを望んでやまなかったアガナイノハナを今回リテイクすることになりました。
お:その「アレ」とは?
い:はいはーい! その「アレ」とは! ついに私達に中の人が――
そ:中の人はいないって言ってんだろうが!
い:ぎゃわー!
お:そ……ソレ子がキレましたわ。3点リードなしでキレましたわ。
じ:こちらの作品については、後日また詳しくお伝えしますわ。

□アガナイノハナ
M1:アガナイノハナ
M2:路地裏失墜症候群

い:すんなり締めるなー! 助けろー!
  1. 2007/11/27(火) 00:33:42|
  2. ニュース

初音ミクとお姉さん。

さて、今回はコラムめいたものを書いてみようと思う。

あきばおーさんで委託していただいている「混沌ノスタルジア」がこちらの予想を大きく上回る売れ行きを見せている。
どんぐらい売れているかって言うと、これまでに2回追加発注が来て、ソアーさんが一回のイベントで作成する新作の一回の製造数の大多数に匹敵する数を既にあきばおーさんには納品していて、実売数もM3で売れた枚数を既に超えたとか。
まぁ、元々がたいした数出ないサークルだけにこの数は驚異的なんです。2回目の追加の納品はいわばセカンドプレスです。

んで、先日店舗に直接納品させてもらって、実際にどんな風に売られているかを見てきました。
すると、棚の最上段にジャケットが見える形で置いてもらえていた。すごくありがたいことですね。

ご丁寧に手書きのポップもついていたんですが、それをみると、「噂の初音ミクもあり」なんて書いてあった。
え?
いやいやいやいや。これは直ちに指摘させていただきました。
「今回使っているのは初音ミクじゃなくてMEIKOさんですよ」と。

まぁ、びっくりしたけど、ある意味仕方がないのかなとも思った。
ブームのせいか、世間一般には「VOCALOID=初音ミク」て言う図式ができているということにはじめて気がついた。
ブームになる前からVOCALOIDを使っていた俺としては複雑なものを感じていたりする。

知っている人は当たり前のように知っているような話なんだけど、VOCALOIDは初音ミクが最初じゃなくて、何人かお姉さんやお兄さんがいる。長女は英語しかしゃべれなかったはず。その中の日本語で歌えるMEIKOってのがいて、彼女が初音ミクの直接的なお姉さんに当たるはず。俺もこれまでにMEIKOさんには何曲か歌ってもらった。

初音ミクの登場とブームがもたらしたものは、それまでおそらくは(少なくとも俺はそういう見方をしていた)、「生身のボーカリストの代用品」と思われていたVOCALOIDにキャラクター性を確立させ、DTMクリエイターないしは音系同人作家に代用品ではないボーカリストの選択肢をひとつ作り上げたことにあるだろう。MIEZA的には元々パラメタいじりが大好きなまじんをVOCALOID担当としてソアーに引きずりこめたのも初音ミクの存在のおかげといえよう。

だからこそ、初音ミクや鏡音リンの直接のお姉さんにあたるMEIKOも見直されてもいいんじゃねぇかと思ったりもする。
それこそMEIKOの存在は人材不足だったり人間との付き合いが不得意なソアーみたいなサークルにとってはすごく希望の光みたいなものでした。まぁ、使いこなせればの話ですが。
MEIKOさんは肩の力が抜けたような歌い方をするので、どちらかといえばミクよりもロックな曲には向いていると思います。
さすがに英語のお兄さんお姉さん方や日本語男声VOCALOIDのKAITOはなかなか音系同人シーンで見かけることはないかなとは思いますが……

ソアーさんも次回作品はミク中心ですが、今後の作品でもミクと一緒にMEIKOさんも機会があれば使っていこうと思います。

あ、もしあきばおーさんでのポップをみて混沌ノスタルジアを買って、ミクじゃなかったことがどうしても許せないという方はあきばおーさんかソアーの方に問い合わせてみてください。単にポップの間違いなのでソアーとあきばおーさんの間では細かい話はしていませんが、必要であればそれなりの対応をとりたいと思います。

でも、そうじゃない人は、混沌ノスタルジアの「Lovestock!」と「月光纏いて麗しく」を聴いて、「MEIKOさんも負けてないぜ」的な何かを感じ取っていただければと思います。
  1. 2007/11/26(月) 23:22:49|
  2. コラム

ボーカル募集を締め切らせていただきます。

先日、ボーカリストを募集させていただきましたが、御陰様で、こちらの予想を上回る問い合わせと応募をいただきました。
よって、この時点で募集を締め切らせていただきます。

ご応募頂いた方には順次ご連絡をさせていただいていますので、よろしくお願いします。
  1. 2007/11/24(土) 03:32:39|
  2. ニュース

コミケについて

いけ子:あれー、MIEZAは?
それ子:……御臨終……
いけ子:うそー! うそー!!
おー子:嘘よ。
じー子:MIEZAさんは最近お仕事が激烈に忙しいとの事で、そこでぐったりされておられます。
い:げ……もしかして、鬱ってる?
そ:……それはないらしい……おかしい……
お:その代わり、夜な夜な「187!」とか、「レイテ沖に沈めてやる!」とか意味不明な言葉を口走っているとかいないとかという話ですわ。
じ:何のことだか私には判りかねますが……という訳ですのでですので、今回は私達がお知らせをさせていただきます。

■コミケ当選! スペースは3日目西か24a!
い:コミケ受かりましたー! 二度目の二連敗は避けられました!
そ:……音源どうするの?
じ:初音ミクさんを使った過去楽曲のリメイク……とのことですが、あきばおーさんでご好評頂いている混沌ノスタルジアも増産して頒布される予定との事です。

お:新作、間に合うのかしらね。
そ:がんばれー!
  1. 2007/11/08(木) 01:19:32|
  2. ニュース

またしてもボーカルを募集します。

……一度は「僕にはメイコさんがいるんだ!」と「一人じゃないと音楽できないんだよ!」宣言をしてましたが、懲りずにメンバー募集をさせていただきます。
____

音楽同人サークルsoreG.O.(ソアージーオー)では、ボーカリストを募集しています。

音系同人とビートロックに興味のある方の応募をお待ちしております。

 募集用件
①女性ボーカリスト
継続的に、もしくは単発的にソアージーオーの活動に関わっていただける方を募集します。
録音物の製作が主になりますので、千葉県市川市もしくは秋葉原近辺で活動できる方、ただし自宅録音環境があり、ネット経由でのデータのやり取りが可能な方を優遇します。

 興味のある方はこのブログの「コンタクト」からメールを送信してください。折り返しこちらから連絡させていただきます。

 こんな弱小サークルで暴れて(?)やろうと思う奇特な貴女のご応募をお待ちしております。
  1. 2007/11/05(月) 02:12:27|
  2. ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。