diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとうございました&お疲れ様でした

夏コミに参加された方、お疲れ様でした。
当スペースに足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。

午前中は特別ゲストさんがいたりと、
いつものsoreG.O.と違った雰囲気だったかなぁと思います。
※そのときまじん不在

今回の「JUNX2」はとらのあな様、D-STAGE様にて取り扱っていただいております。
買いもらしたー!という方はそちらをご利用ください。


次は秋M3に参加予定です。
今度は完全新作なので、期待していただければと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/18(月) 21:00:33|
  2. ニュース

月光の続きはごめんなさい

コミケ前に更新するって言っていましたが、すんません時間が足りないのでコミケ後すぐに延期させてください。

ちなみに次回は混沌リリース後からミク版制作までの流れを書こうかと思ってます。
  1. 2008/08/15(金) 23:34:42|
  2. ニュース

「月光纏いて麗しく」について・第四回/MIEZA

……本当に申し訳ありません。
前回から更に5ヶ月近くが経過しようとしていました……

その間に、まさか動画第二弾がアップされようとは……
ですので、これもいい加減再開します。



第四回・月光を纏いて蘇える

さて、基本構成が固まり、曲の再構成を始める。ソアーの場合は大体ベースとドラム→ボーカル→ギターアレンジと曲作りを進めていく。今回は原曲を重視して、テンポをそのまま、2ビートで曲を構成した。

実はこのあたりから、アレンジについてある曲が頭によぎっていたのだ。

そして、いざギターアレンジを考えるにあたり、行き詰まった際にそれは具現化してしまう。

「この曲はBPM150.それに月光なだけにここはDejavuで」

MIEZAにとってBPM150と聴いてすぐ連想するのがLUNA SEAの名曲Dejavu。
こうしてあの曲はあのアレンジになった。

でもギターの音質はマスクしまくりでノイジーな当時のソアーの王道(というかこれしか出来なかった)パターンであった。

そしてボーカルについては、最初からVOCALOID・MEIKOを投入することが決まっていた。当時ソアーは過去に女性ボーカルの受け入れに失敗した過去から、女性ボーカル探しに消極的だった。
そこに光を与えたのが、VOCALOID・MEIKOだった。ソアーでは2006年末からMEIKOを投入しており、この時期においても尚初音ミクが発売前だったこの時期、そして「この曲は女声で然るべき」との考えを持っていたMIEZAがこの曲でもMEIKOを選んだのは当然の流れだった。

後々考えれば、当時のこの判断が、その後のソアーの行き先、そしてこの楽曲の行き先を大きく変えていくことになったのであった。



そういえばニコニコでのコメントではアレンジをDejavuっぽくしたことに気づいた人はいなかったみたいで、ある意味哀しい思いをしました(逆に初期GLAYという発想はなかった……)w

またしても続きます。
でも今度は五ヶ月とか絶対やりません。
夏コミ前には必ず更新します。


  1. 2008/08/13(水) 02:05:55|
  2. コラム

夏の「JUNX2」に収録されてます

どうも、まじんです。

夏の「JUNX2」に収録されている「月光纏いて麗しく」を
ニコニコ動画にUPしました。
というか、有志の方がUPしてくださいました。
ありがとうございます <(_ _)>

よろしかったらコメントなど書き込んでいってください♪



  1. 2008/08/10(日) 13:37:16|
  2. ニュース

秋M3新作のお知らせ

まだ夏コミも終わってはいませんが、来る10月の秋M3新作のお知らせをさせていただきます。

新作のタイトルは「style」。新体制に入ってから初のアルバム。しかもソアー初のフルアルバムになります。

2005年に活動を開始して以来3年。これまでにやってきたこと、得たものを全て内包し、次の段階へ進む第一歩の作品とすべく現在鋭意制作中です。

ボーカル陣はメンバーであるmillefeui、MIEZAに加え、ゲストに天乙准花を迎え、それぞれが個々の持ち味をフルに発揮した完全新作の10曲を収録。

■style
□2008年10月13日頒布予定

M1:style(ヴォーカル:天乙准花)
M2:レクイエム(ヴォーカル:millefeui)
M3:Waste(ヴォーカル:millefeui)
M4:every sunday noon(ヴォーカル:MIEZA)
M5:貴方の世界を知りたくて(ヴォーカル:millefeui)
M6:テディ(ヴォーカル:millefeui)
M7:circle out(語り:天乙准花)
M8:ジュネ(ヴォーカル:天乙准花)
M9:失意は巡る(ヴォーカル:天乙准花)
M10:セットレディゴー(ヴォーカル:MIEZA)

尚、この作品の秋M3頒布に先駆けまして、8/16のコミックマーケット74において先行試聴を行います。
試聴予定曲はレクイエム、ジュネ、セットレディゴーです。

スペースは「西ゆ04a」となります。夏コミ新作でもある「junx2」とあわせてよろしくお願いします。
※「style」の頒布及び、試聴盤の配布は行いません。

  1. 2008/08/10(日) 11:56:55|
  2. ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。