diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最新作「style」と秋M3について

styleジャケット
sore graceless oafは10月13日に行われるM3第22回即売会にサークル参加します。

新作は初のフルアルバムとなる「style」になります。

この作品は現行体制となってから初のアルバムとなり、収録曲はここ数作の主流であった暗い雰囲気を持つビートロックのみならず、初期の作品に散見されたパンク的アプローチや男臭いガレージロックまで、アルバムとしてひとつの世界を表現することよりも、やりたいことをひたすらひとつのアルバムに詰め込むことに重きを置いた、非常にカラフルなアルバムになっています。

■style
2008年10月13日頒布予定

M1:style(ヴォーカル:天乙准花)■試聴■
M2:レクイエム(ヴォーカル:millefeui)
M3:Waste(ヴォーカル:millefeui)
M4:every sunday noon(ヴォーカル:MIEZA)
M5:貴方の世界を知りたくて(ヴォーカル:millefeui)
M6:テディ(ヴォーカル:millefeui)■試聴■
M7:circle out(語り:天乙准花)
M8:ジュネ(ヴォーカル:天乙准花)■試聴■
M9:失意は巡る(ヴォーカル:天乙准花)
M10:セットレディゴー(ヴォーカル:MIEZA)

■M3-2008秋(第22回即売会)
2008年10月13日(月祝) 11:30-16:00
大田区産業プラザPiO 大展示ホール
スペース:D40

今回、全曲試聴ムービーをニコニコ動画にアップしましたので、そちらも併せてご覧下さい。



また、「style」の特設サイトを近日公開予定ですので、そちらも併せてお待ち下さい。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 01:32:31|
  2. ニュース

「月光纏いて麗しく」について・最終回/MIEZA

すみません、遅くなりました。
あまりにもペースが開きすぎたため、今回を最終回にします。



最終回・もたらしたもの

月光はもともとVOCALOID・MEIKOを使用する予定だった。
しかし、MIEZAのVOCALOIDの使い方に不満を持っている人物がいた。

まじんだった。

MIEZAのあまりの不甲斐なさにまじんが混沌ノスタルジアでのVOCALOID楽曲のプログラムを引き受けることになり、「月光纏いて麗しく」は完成した。

この曲を収録した「混沌ノスタルジア」は、M3でのイベント初動こそ振るわなかったものの、この前後に起きた初音ミクブームにのっかりショップ委託が決まり、それなりの数が出るようになった。

これをきっかけにまじんはソアーに引きずりこまれ、一方でMIEZAは女性ボーカリストの必要性を改めて感じ今に至ることになる。

そして「月光纏いて麗しく」自体は初音ミク版がつくられ、二度に渡ってニコニコ動画にアップされることになった。



すみません。最後なんか急ぎ足でしたけど、足掛け半年以上に渡った月光解説も今回で終わりです。
最後まで読んでくれた方(いたらですけど)。ありがとうございました。
  1. 2008/09/01(月) 23:19:20|
  2. ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。