diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去の作品を振り返る(その1):soredisx01 low-limited brain works

日記のペースを上げるため、活動終了をいいことに過去に作った作品を振り返ろうという企画でございます。
皆様におかれましてはどうでもいい話かもしれませんが、まぁお付き合いいただけると幸いです。



と言う訳で、ソアー記念すべき第一作、soredisx01 low-limited brain worksです。

活動開始当初は、オリジナルと版権モノを取り混ぜてやっていこうという心積もりだったのか、作品に連番をつけようとしてこんなタイトルになっています。
その目論見は、次回作で早くも瓦解するわけですが……

内容としては、Fate/stay nightをネタにして、その少し前に出ていたイメージアルバムの曲のアレンジを入れています。

音質面としては、何もかも解らぬままひとりで作業を進めたため、非常に酷いものになっています。
コンプやEQの使い方など何一つ解っていませんでしたし、そんなもんですからノイズ除去の方法すらわかりませんでした。
このひっでぇ音作りは、この後、「混沌ノスタルジア」辺りまで続くことになります。

そういえばこれを出したコミケでは隣が偶然にも業界で有名な方でして、そんな方に挨拶がてらにこんなもん渡していたと思うと、今考えると恐ろしいですね。

さて、曲をみていきましょうか。

M1.memory(curse is eternal)
イメージアルバムの、セイバーをモチーフにした曲ですね。
これはひたすら重くて暗い方向にしようと思って頑張ってた記憶があります。
アレンジでイメージしていたのはVIVEというバンドさん。足元にも及びませんが。

M2.Over The Mountain(keep the speed)
これもイメージアルバムの、今度は凛の曲ですね。
これはもう晴れ晴れとした感じにしたくて、Jプロデュース時代のYoujeenをイメージしてアレンジをしました。
俺が唄いさえしなければ、いい感じになってたと思います。

M3.桜咲いて(そして全開!)
イメージアルバムアレンジの最後は、桜の曲。
これはもう、コンセプトが「ガガガSPをよく知らない人が作ったガガガSPみたいな曲」。
目的は達成しましたが原型は見事に留めていません。

M4.My precious lunch
ここからはオリジナル。この曲はセイバーをモチーフにした完全なネタソングです。
歌詞の内容は「食べ物の恨みは恐ろしい」。
でもこの曲は、何故か仲間内では微妙に人気があったりします。

M5.after FATE
後年初音ミク版が作られることになる。このアルバムで最も早い曲。
全編に渡って激しいボーカルです。この頃は実家で歌を収録していたのですが、部屋の外でこの様子をたまたま視てしまったうちのおじいちゃんにはこの後暫くキチガイ扱いされました。

M6.アガナイノハナ
桜のノーマルエンドをイメージした曲。確かこれを作る直前になって漸く桜ルートをクリアしたんですが、その時ノーマルエンドでありえないくらい号泣しまして、その想いがそのまま歌詞になっています。
曲は思い切り初期の黒夢を意識しています。
この曲は、この後何度もリテイクされることになるのですが、このバージョンだけ歌詞が違っています。
理由は簡単で、締めの部分がなんだが間抜けに聴こえたからです。

M7.pretty girl
この曲はイリヤネタです。この頃はBBQ CHIKENSにはまっていて、その影響がこの曲と次の曲に出ています。

M8.go to tiger
内容はタイトルどおり。完全な自己満足ですね。

M9(シークレットトラック).メイキュウノオンナ
アルバム製作以前に作った曲を収録。
曲の作り方がなんもわかっていないのがもろばれです。

と言う訳で、最初の作品でした。
モノ的にも、曲的にも割かしまともになるまでには、これから大分時間がかかることになります。

それでは次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/01(金) 01:02:41|
  2. コラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。