diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のっけから重い話題ですが。

発表するなら年明けがいいだろうとずっと決めていました。
ソアーを止める決断を下したのはM3のすぐ後でした。

理由は凄く簡単で、要は「一回仕切りなおそう」と言う事です。

楽曲の方向性から、サークル運営の方向性に至るまで、なんか自分の中でこんがらがってしまったのを一回リセットしたいと言う願望が現れました。
フルアルバムを出したことで、一定の達成感(でもそれはごくレベルの低い達成感だけれども)と、現状のソアーが抱えているものが色々見えてきたんです。
そこを昇華するには、現状のソアーの延長線上の活動では限界があると感じ、今回の活動終了の結論に至りました。
色々悩みました。曲がりなりにも4年間続けてきたサークルをここで終わりにするのが本当にいいことなのか。そして元々はMIEZAの個人サークルだったこの活動に参加してくれているメンバーもいる。

だけど、腹にもやもやを抱えたまんまだらだらと活動を続けることは出来ないと感じ、決断を下しました。

今回の活動終了は、millefeuiをはじめ、今まで活動に関わってくれた人々との決別を意味するものではありません。あくまでMIEZAの活動をひとりで考え始めるところからのリセットです。
ただ、次のサークルでは今までの作風を継続する気はありません。
自分のやりたいことを追求しつつ、一貫性を持った活動を行いたいと考えています。

この活動に関わってくれたみんな、少なくとも応援してくれた方々には申し訳ない思いもあります。
最初から最後まで無茶苦茶なサークルでしたから。
でも、もっと先を視るために、今ここでソアーを礎にすることに決めました。
感謝の言葉と謝罪の言葉を送りつつ、どうか最後まで見守っていていただけることをお願いし、コメントに代えさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/01(木) 23:39:55|
  2. コラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。