diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

混沌ノスタルジア曲紹介・そのさん。

ついに紹介最終回です。

□just my song for you
これはjunxに収録されている「再生願望」がベース……というよりも、「再生願望」のベースになった曲のリメイクといったほうが正しいです。原曲の雰囲気で「再生願望」で確定したメロディを踏まえて作り直しました。
「再生願望」は当時ハマっていたgoatbedの影響を色濃く受けたデジタルポップアレンジになってましたが、元々はVIVEさんの影響をもろに受けた曲でして、ダウナーで重々しい曲調となっています。
ちなみに、イントロのフレーズをシンセに頼んだのはまじんのアイデアだったんですが、実は一分以上に及ぶ早いアルペジオをMIEZAが弾ききれなかったというショッキングな事実は隠蔽するべきでした。

歌詞は実は今回の楽曲の中では個人的には「月光纏いて麗しく」と同じくらい気に入ってます。

□月光纏いて麗しく
今回一番力を入れた曲。だって月詠様ですもん。
アレンジはとにかく幻想的でロックなものを目指したら思い切りLUNA SEAになってしまい、途中からDejavuだと思って作ってました。
歌詞は前半は月詠様からみた冥夜、後半は冥夜からみた月詠様と言ったないようになってます。
この曲を作って良かったと思います。だって月詠様だもん。
はやくオルタードフェイブルの続きがやりたいです。

□nostalgia
今作の終わりを示す曲。だけど、完全な終わりを感じさせるようなものにはしませんでした。


というわけで、曲紹介終了。
M3当日に配るチラシの裏には最近でしゃばり始めたマスコット四人組が解説を行うみたいです。
良かったら、そっちも読んでみてください。こき下ろされてるから。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/04(木) 00:32:03|
  2. コラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。