diary

sore graceless oaf

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まるで夢を視ているかのよう

こんばんわ、MIEZAです。
この前の記事でも書いているとおり、ボーカルさんが見つかりました。
しかも、二人も
(そんな大事なことは、ソレ子やイケ子達には喋らせません)

正直、ビックリしています。
以前ボーカルを募集したときは募集から数ヶ月たって、ある日突然一人が応募してきた(しかもその娘とは活動に対する意識のズレから実績を残せず道を違える事になりましたが)だけだったので、今回もそんなものなのだろうと思っていましたが、募集開始の3日後に応募が(俺基準で)殺到したのには本当にビックリしました。

そして、応募者の方の中から、millefueiさんと天乙さんに片やメンバーとして、片やゲストとして参加していただくことになったのだけど、お二人とも経験も実力も、現在のソアーが望みうる以上のものを持った方々なので、本当に参加していただけることに感謝しています。
諸般の事情で、冬コミには天乙さんのみ作品に参加していただくことになったのだけど、先に送ってもらったアガナイノハナの仮歌を聴いて、すげぇゾクゾクしてる。
特にアガナイは俺もまじんも女性に歌ってもらうことを熱望していた曲だけに、完成がすげぇ楽しみ。
そして、お二人に参加してもらう予定の来年の春M3の作品をもう今から構想しているのだけど、ものすごく、すげぇものが作れるんじゃないかと予感している。

でも、それは予感でしかないのだ。

その予感を現実にするために俺が頑張らないといけないのだ。
彼女達に負けないように俺もいい曲が作れるように頑張ります。




あ、まじんのこと忘れてました。

まじんは高校時代からの友人で、大学生活を経て、今じゃ「お前のパイ生地菊練りしてやろうか!?」「だったら俺はお前の母ちゃんろくろで回してやる」てな位の仲です。
奴にはソアーが活動を始めて以来、コミケのサークルチケットを餌にいろいろ手伝いをさせていたのだけど、DTMに関ってるくせにパラメタいじりが苦手な俺を見かねてVOCALOIDのパラメタをいじったのをきっかけにメンバーに引きずり込みました。
今じゃ俺のできないことの大半を押し付けています。
ただ、正直な話、活動の方向を決めるのに、彼の存在はでかいのですよ。
彼がいなかったら、いつまでもソアーの音は汚いままだったでしょう。

一時期、「一人じゃないと音楽はできない」とまで思っていたけど最近改めて「一人では音楽はできない」と思い始めています。

個人のサークルから集団のサークルになりましたけど、今一番ソアーの活動が楽しくてしょうがない。
2008年はソアー的にすげぇ年にしたいと思うので、皆さんマジでよろしくお願いします。

まずは冬コミ。仕事がヘヴィで結構タイトですけど、俺がロックンロールたりえるためにも、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 02:32:14|
  2. コラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。